「小豆ねりきり餡はどうやって作るのですか?」

片岡です、

 

シンガポールの方から質問がきました。

 

「山栗を作りたいんですけど、

 小豆ねりきり餡はどうやって作るのですか?」

 

 

 

昨年私がユーチューブにあげた「山栗の作り方」を

ご覧になった方からの質問です。

 

「山栗」とは栗餡を小豆ねりきり餡で包んで栗の形に整え、

最後にケシの実をつけて仕上げたお菓子。

 

 

 

山栗の作り方(動画)

 

小豆ねりきり餡の作り方は簡単です。

小豆餡と白玉粉があればできちゃいます。

 

小豆餡につなぎを入れて

粘土のようにするだけです。

 

<材料>

小豆餡  300g

白玉粉    6g

 

今は夏場なので乾燥しにくいため、

水飴も要りません。

 

小豆練りきり餡の

詳しい作り方はこちらを参照ください。

 

誰でも簡単、練りきり餡

(白餡を小豆餡に置き換えるだけです。)

 

栗餡については、

「栗餡の作り方」「栗ペースト」で検索すれば、

作り方や出来合いの栗餡を手に入れることができます。

 

栗の実から作る場合は、

1 栗の実を水洗いし、40~50分蒸す。

2 ナイフで2等分し、中身をスプーンで出す。

3 裏ごし器で裏ごす。

4 お好みで砂糖(40~60%程度)を加えて練る。

 

手作りの栗餡は手間がかかっている分、美味しいです。

興味のある方はぜひ作ってみてください。

 

 

練りきり作りの体験教室はこちら。

本格的な練りきり作りを体験することができます。

 

練りきり体験教室のお知らせ

【完全無料】和菓子作りメールレッスン(全8回)公開!

粒あん作りから、どらやき、いちご大福、まんじゅう作りまで、フォローアップを入れて全8回で行います。


あなたもこの機会に和菓子作りに挑戦してみませんか?





メールアドレス